自己肯定感の低い方へ

query_builder 2022/08/19
ブログ
OIP


お元気ですか?

八王子駅前の『心のカウンセリングルームMei』です。

今日は真面目なのに自己肯定感の低い方のために、

フリーチャイルド(TA心理学)の必要性をお話しさせてください。 

 

赤ん坊は自分の身体が自由になりません。

仕方がないので泣き叫んで大人の力を借ります。

 

幼児期になるとやっと身体が自由に動かせるようになります。

この解放感,気持ちよさ。

大声を上げて、自分の声に驚いたりして。

それがたまらなく面白くて笑い転げたり。

転んでも走り回るのが楽しくて、嬉しくって。

石ころを投げたり、

何をやっても楽しいのです。

 

けれど、場合によっては

これら楽しいことのすべてが大人の怒りを買います。

躾という鞭を使って子供たちをおとなしくさせるのです。

 

躾のできていない子供たちは社会の汚点です。

彼らの周囲では、大人は落ち着いて働くことも

寛ぐこともできません。

 

おとなしくて利口な子供たち。

やがて真面目な大人になります。

なのに、すべてが上手くゆく訳ではありません。

 

その時は、かつての腕白やお転婆を少々

真面目人間に加えてみては如何でしょう?

活力が増して明るくなるのでは?

緊張がほぐれて楽なったりして?

 

「子供っぽさ少々」は大人のユーモアを作ります。

とっても貴重な栄養素ですよ。



NEW

  • 不安との対決

    query_builder 2022/10/30
  • カウンセラーの反省

    query_builder 2022/10/13
  • 躁鬱病にさようなら

    query_builder 2022/09/29
  • 思い思いのお話をしてくださいませ

    query_builder 2022/09/29
  • 自己肯定感の低い方へ

    query_builder 2022/08/19

CATEGORY

ARCHIVE